アゲハチョウ科
高尾山 翅の傷み モンキアゲハほか新着!!

足の関節を少し傷めてしばらくおとなしくしていたので足馴らしに高尾山を訪れました。 Mats 咲き誇ってかなりきつめの香りを漂わせるヤマユリにモンキアゲハが飛来していた。残念ながら翅はボロボロ、以前ユリの時期に訪れたときは […]

続きを読む
アゲハチョウ科
ハイムのアオスジアゲハ

住んでいるマンションのクスノキで久しぶりに見つけたアオスジアゲハの話題です。Mats 「ハイムの蝶」などと呼んでいたアオスジアゲハ、敷地内に食樹のクスノキの大木がたくさんあって年中飛んでいたのが最近ほとんど見かけなくなっ […]

続きを読む
アゲハチョウ科
悲しい結果 キアゲハ

卵から育てて、8頭蛹になっていたキアゲハだが、可哀そうに羽化に失敗したものが3頭出てしまった。いずれも羽化直後飼育箱に上手く止まり損なって落下して翅の翅脈を折ったらしく片側の翅が綺麗にのびなかった。その後、ベランダの鉢植 […]

続きを読む
アゲハチョウ科
高尾山のジャコウアゲハ

久しぶりに高尾山でジャコウアゲハを見た。どこから来たのか、登山道脇の茂みの間を行ったり来たり、このメスはおそらく卵を産む場所を探していたのだろう。しかし、そのあたりにはウマノスズクサは生えてはない(はず)。距離を取りなが […]

続きを読む
アゲハチョウ科
オオミドリシジミ 危機?

ミドリシジミ類の仲間では早めに発生するオオミドリシジミを見に行ったのですが・・・ Mats 昨年は6月7日に神奈川県内では知られた発生地を訪れたところ遅きに失して翅は随分傷んでいたが、多数の個体の群飛に目を奪われた。今年 […]

続きを読む
アゲハチョウ科
キアゲハの羽化

多摩川で採った卵から飼育していたキアゲハの第一号がその日の未明に飼育箱の中で羽化していた。朝はまだ降っていた雨も昼前には上がったので、その日の午後放してやることができた。それまでのしばらくの間、お互い名残を惜しんだ。手に […]

続きを読む
アゲハチョウ科
キアゲハの飼育3(5齢から蛹まで)

キアゲハの飼育、以下は5齢から蛹までです。  ↑ 飼育箱の壁に貼り付いた4齢が脱皮して最終5齢となった。 その下には脱皮殻が残っていたが、その後食べてしまった。  ↑ できたばかりの5齢は体の部分はキアゲハ特有の黒と緑の […]

続きを読む
アゲハチョウ科
キアゲハの飼育2(2齢から4齢まで)

先の「キアゲハの卵からの飼育」の続きです。以下2齢から4齢までの成長の様子を写真でご覧ください。 キアゲハ2齢 ↑ キアゲハ2齢 ↑ キアゲハ3齢 ↑ キアゲハ3齢 ↑ キアゲハ3齢(自然の状態。ハナウドの葉の上で) ↑ […]

続きを読む
アゲハチョウ科
アオスジアゲハの飛翔

アオスジアゲハの動きは実に速い。飛んでいる時は常に高速で、しかも不規則にコースを変える。網で追いかけるのがたいへんだった子供の頃の記憶がいまだに鮮明に蘇る。昔の昆虫少年は皆そうだったのではなかろうか。今、同じようにカメラ […]

続きを読む
アゲハチョウ科
信州遠征③ ヒメギフチョウの産卵

運良くヒメギフチョウの産卵を観察することができました。 Mats 同じあたりを何か探すように低空飛行しながらグルグルとゆっくり飛ぶヒメギフチョウ。食草のウスバサイシンを探しているのは明らかなのでずっと見守っている内に漸く […]

続きを読む