アゲハチョウ科
高尾山 翅の傷み モンキアゲハほか新着!!

足の関節を少し傷めてしばらくおとなしくしていたので足馴らしに高尾山を訪れました。 Mats 咲き誇ってかなりきつめの香りを漂わせるヤマユリにモンキアゲハが飛来していた。残念ながら翅はボロボロ、以前ユリの時期に訪れたときは […]

続きを読む
シロチョウ科
蛹発見!行方不明のツマキチョウ

飼育していてモンシロチョウ・ツマキチョウの終齢幼虫が4月末頃いくつか行方不明になっていた。モンシロチョウはその後しばらくして羽化して部屋中を飛び回っていたので行方不明の問題は解決できた。しかし、ツマキチョウはもしどこかで […]

続きを読む
シロチョウ科
生田緑地散歩 スジグロシロチョウほか

梅雨とはいえ雨は降りそうにもないので生田緑地を一廻り歩いてみました。Mats トップはネジバナ(ランの仲間)に飛来するスジグロシロチョウ。捻れたひとつひとつの小さな花がランの顔をしているのが面白い、撮影は6月25日。 百 […]

続きを読む
シロチョウ科
生田緑地散歩 スジグロシロチョウとキアシドクガ

蝶が少ない状況が続くなか入場制限(6/5~6/23の16:00~9:30。ホタルの保全のため「夜間のみ」禁止とのこと)期間中の生田緑地を昼時に散歩しました。Mats スジグロシロチョウがクマノミズキの花で吸蜜していた ↓ […]

続きを読む
シロチョウ科
今年もまたツマキチョウ

直近の3年で何だか恒例のようになっているが、今年もまた懲りもせずツマキチョウを飼育することとなった。これまでは1頭ずつ(1個の卵から)の飼育だったが、今年は偶然にも数個の卵が入手できたので同時期に採ったモンシロチョウの卵 […]

続きを読む
シロチョウ科
多摩川 栄枯盛衰 ジャノメチョウとシロチョウ

多摩川土手・河川敷では紫のナヨクサフジに代って黄のオオキンケイギクが全盛期を迎えつつあり、蝶ではヒメウラナミジャノメに代ってヒメジャノメが増えてきました。 Mats トップは増えてきたヒメジャノメ 祇園精舎の鐘の声 諸行 […]

続きを読む
シロチョウ科
雲間褄黄蝶(クモマツマキチョウ) 雪渓コラボ ? 信州遠征③

クモマツマキチョウの最終回です。今回の遠征のテーマ設定として雪渓をバックとしたクモツキの訪花なり飛翔を撮りたかったのですが・・・Mats 人間のモデルじゃあるまいし希望するところでポーズしてくれるわけはなく、また、近くの […]

続きを読む
シロチョウ科
雲間褄黄蝶(クモマツマキチョウ) 飛翔 信州遠征②

高山蝶クモマツマキチョウの続き、今回は飛翔に挑戦です。 Mats 単に移動のための飛翔はあっという間に通り過ぎるのに対して、訪花目的の飛翔は到着点も予想がつくので比較的撮影はしやすい。花に近くづくとともに減速し、ゼンマイ […]

続きを読む
シロチョウ科
雲間褄黄蝶(クモマツマキチョウ) 訪花 信州遠征①

5月の連休の頃になると気になるのがクモマツマキチョウ、多摩川でも春先に見られるツマキチョウと同じ仲間ですがこちらは高山型で厳しい自然環境を耐え抜き1年のこの時期に短期間、ごく限られた地域で可憐な姿を見せてくれます。クモマ […]

続きを読む
シジミチョウ科
多摩川 ウグイスの特訓 風ニモ負ケズ

多摩川右岸の散歩道、だんだんと緑が濃くなり繁茂してきていますが天気はいいのにやたら風が強い日です。 Mats そんな中で、「風ニモ負ケズ」さえずりの特訓を続けているのはウグイス。早く上達してその歌声でメスを魅了し獲得して […]

続きを読む